ミュゼの光脱毛での注意点とは

光脱毛をする上での注意点

光脱毛は、レーザー脱毛に比べるとパワーが弱いので、直接肌への負担も多少弱いといわれていますが、だからといって油断してはいけません。
生えている健康な毛を脱毛するわけですから、施術を受ける際には、当然さまざまな注意が必要となります。

 

まず、第一に考えるべきことは、脱毛を受ける側の体調といえます。
施術を受ける際に、しっかりとしたサロン等では、事前に確認するべき点となりますが、妊娠・出産後すぐの人、紫外線アレルギーや薬を服用している人、皮膚疾患など重度な人は、特に注意してください。

 

光脱毛自体のパワーが弱いといっても、メラニン色素に光エネルギーが当たった時に、ピッとした痛みは感じます。
体調がデリケートになっている場合、負担の弱い行為でも過度に反応が出やすくなります。
もし不安要素がある場合は、施術は控えたほうがよいでしょう。

 

それから、光脱毛は効果が急に出ないことも、十分念頭にいれておきましょう。
なぜならば、毛周期にあったムダ毛のサイクルに合わせながら、間隔をあけて光脱毛をしなくてはならないからです。
おおよそ2か月から3か月の間隔をあけて、何回か光脱毛を行なう必要があります。

 

その間、ムダ毛も成長期・休止期・退行期を繰り返しながら、毛が生えてきますので、この3つの段階のことを踏まえておいて下さい。
肌に優しくメリットが大きいといわれる光脱毛ですが、どうしても脱毛効果は短期間では出ないということを認識しておくことも大切です。